FC2カウンター
プロフィール

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
散歩で視察
先日、簡易池も取り壊してしまったので現在鯉は
飼育していません。
でもやはり鯉釣りをして釣った鯉を飼育したいという
欲求は高まるばかりです。
鯉釣りもしたいけど、もし釣れた場合には池がないので
リリースしなければなりません。
もし、もしも釣れた場合は・・・・ですが。

またいつか、池を用意して鯉釣りを再開する日を一日
でも早く実現したいものです。
(現状では諸問題山積中)

以前鯉釣りをしていたポイントへ犬の散歩がてら視察へ。
このポイントへは歩いて15分。
自転車で5分。車で3分。

DSC_0993.jpg
写真に撮ることはできませんでしたが、やはりこの日も
鯉を10匹ほど確認。
浅瀬で底をあさっているようでした。
なかなか釣れない鯉達ではありますがこうしてまだ
元気に泳いでいるところを見るとドキドキします。


    sign1.gif





スポンサーサイト
 鯉・フナ・カワムツ  | 【2016-03-08(Tue) 08:40:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
メダカ死去
9日の記事で書いたメダカが今朝死んでた。
メダカ4匹購入したんだけど、一番小さいヤツだったから
心配してたけどやっぱりダメだったか。
昨日から一人で隅っこでおとなしくしてたので様子が変だな
とは思ったけど。
立ち上げ間もない水槽での死が出るってどうも落ち着かない。
他に影響なければいいけど。


    sign1.gif


 鯉・フナ・カワムツ  | 【2016-02-22(Mon) 16:32:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
水槽
メダカサイズのカワムツの稚魚が2匹残っていた水槽。
なんとも寂しいものです。
水槽を掃除したついでに近くの川へ。
カワムツ稚魚かミナミヌマエビがいないかと探してみたけど
まったくいない。
以前はあんなにいて簡単に捕れたのに。
季節(冬)のせいか? 
川の護岸工事が進んだせいか?
捕れないのは仕方がない。
用事でホームセンターにいったついでにメダカや金魚を
買ってきました。
少しだけ賑やかに。

  DSC_0944.jpg








      sign1.gif





 鯉・フナ・カワムツ  | 【2016-02-09(Tue) 10:31:55】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
前回の記事が・・・
前回の記事が去年の8月だとは・・・・。
それから今日まで池の変化は特になし。
10~20cmのフナが3匹のままで、いつだったか手釣りで釣った10cmにも満たないフナが1匹増えただけ。
つまり小振りなフナが4匹いるだけです。
今はカワムツの稚魚もいなくなったしミナミヌマエビも全滅したから、それらを飼っていた30cm水槽には夏の祭りで子供が掬ってきた金魚が6匹。
ブログの更新もこんな調子でイカンですな。


          sign1.gif




 鯉・フナ・カワムツ  | 【2014-03-05(Wed) 20:13:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フナ
先日の残念な出来事から約1ヶ月。
簡易池はもっぱら小振りな3匹のフナの池となりました。
小振りなフナ達には広すぎて困惑しているのが手に取るように
分かります。
以前は悠々と泳ぐ大きな鯉に隠れ泳ぐようにしてたわけですから。

地元の川でフナでも釣れればいいんですが最近はフナを釣るのも
苦労します。
いるのはいるんでしょうが、ハヤやカメのエサ取りに邪魔される
ばかりで。

鯉は少々水質が違っても大丈夫でしょうが最近はフナが生息できる
場所もかなり限られてきているのかもしれません。

オークションなどでは、鯉やフナの稚魚まで格安で売られているん
ですね。
もう採集はやめて買ったほうが・・・・・という気持ちでしょうかね。


                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-08-24(Sat) 09:18:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
残念
先日から簡易池の鯉と鮒は薬浴中でした。
一時はかなりよくなったようなので安心してました。

昨日の朝のことでした。
鯉や鮒の体が真っ白。
白点病なのか白雲病なのか水カビ病なのかもうさっぱり
分かりませんでした。

薬が切れていたんですぐに買いに行き、投入しましたが
時すでに遅しだったのか今朝には池の中では一番大きかった
60㎝級の鯉と30㎝級の鮒がダメでした。
池の残りは10~20㎝級の鮒が3匹だけ。
その鮒達もかなり病んでいるようなのでもしかしたら池全体
が全滅する可能性もあります。

一時期は50~90㎝級の鯉が5匹~6匹程度、鮒も5匹程度と
かなり賑わった時もありましたがいまや病んでる小振りな
鮒が3匹と寂しい限りです。

鯉がいなくなったのに喜怒鯉楽というタイトルのブログも
心苦しいだけです。

鯉も鮒も自分に釣られたばかりに簡易池に連れて来られた
魚です。
川にいるときよりはいい暮らしをさせてあげたいと思ってた
クセに所詮は己のズボラのせいで尊い命をなくしてしまい
ました。

やはり飼育とはエゴでしょうかね。

                sign1.gif




 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-28(Sun) 18:51:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
稚魚の正体は!!
前記事に書いた謎の稚魚。
カワムツ稚魚とミナミヌマエビを買ってる水槽があって、当初はかなりの数の
カワムツ稚魚やミナミヌマエビがいたんだけどミナミヌマエビはいつのまにか
全滅してたしカワムツ稚魚は日に日に少なくなって今日はとうとう2匹になって
いたので例の謎稚魚を掬って水槽に移動させました。
今までは上から見るだけだったけど水槽なら横から観察できる。
そして正体判明。
これは稚魚ではない。
メダカだ。それも結構大きいぞ。
写真にはうまく納められなかった。。。。

                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-22(Mon) 18:54:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
稚魚の正体は?
前回の記事に書いた謎の稚魚。
いまだ元気に生きてます。

CA3I0194.jpg

手前が濾過槽、奥が簡易池。
簡易池も濾過槽もメンテ不足でひどい汚れ状態。
なおかつ薬浴中のため変色してます。
この濾過槽の左側部分に謎の稚魚を入れてます。



CA3I0192.jpg         CA3I0193.jpg

水面の反射があって厳しんですがなんとか撮影してみました。
大きさはやはり3~4㎝くらいかな。
一体稚魚の正体は?



                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-21(Sun) 11:48:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。