FC2カウンター
プロフィール

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ヌマエビ採集(2)
日曜日に採集してきたヌマエビ達。

しかし、水質テストのために先に投入されてたハヤ稚魚の餌食になるエビが続出。

今日は夕方早めに仕事が終わったので、また採集へ。
でも、稚エビが多くて小さめのエビばかり。。。

それでも水槽が賑やかになればと思い、持ち帰って投入。

水質のほうは、まだ安心できない状態です。

今日の夕方にはちょっとだけイヤなあの匂いが。。。。

嫌な予感を抱きつつ、エビを鑑賞して癒されてます。



スポンサーサイト
 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-28(Mon) 21:56:30】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ヌマエビ採集
今日は予定通り、またヌマエビ採集に行ってきました。
なんせ、水質管理が甘すぎて全滅でしたから。

とその前に・・・・。

昨日の夕方、水槽と内部をキチンと洗い、鯉の簡易池の水を「種水」として水作り。
カルキ抜きなどをおこなって一応バクテリアの水質浄化材も投入です。
これで数時間おいて、テストのために鯉の簡易池からハヤ稚魚を4匹投入。
以前の悪化した水質の時は、およそ半日でハヤは全滅でした。

そして、今朝。
テストのハヤ稚魚投入から約14時間経過。
ハヤは元気そのものでした。本来ならまだテストを続けたかったんですが、なんせエビ獲りの時間もあるし・・・。
なんとかこの水でやってみようと思い、エビ獲りに出発!

といっても、現地まで車で2分。
子供達と甥っ子がいたんで安全のためわざわざ車で出発です。

今日の用水路は水が多くて流れも速い。
以前より採集は難しくて、大小合わせて30匹程度でした。

プラケースに再度簡易池から水を獲り、採集したケースからそちらの移動。
そして、水槽投入。

ホッと一息ついて、午後の所用を済ませてきました。

夕方水槽を覗くと、ちょっと驚きが。

テストのために投入されてたハヤが、次から次へとエビを追っかけまわして食べてます!
ハヤ稚魚は4~5㎝の大きさなので、餌食となっているエビは1㎝以内のものがほとんどですが。

ハヤ達は簡易池での餌付けに慣れてしまったのか、投入されたエビ達をエサとして狩りをしていました。
エビの数も激減したような感じです。

これじゃマズイと思い、ハヤは再度簡易池へ強制連行です。

そしたら今までどこにいたのか、エビ達が悠々と水槽の中で泳ぎ出しました。
敵の退去にホッとした様子です。

ebi2.jpg


20060827215241.jpg


そういえば、稚エビが水槽の水の無い壁面にへばりついててそのまま死んでしまったようなんですが、底に沈んだあと成エビが食べてました!
エビ同士でも食べるんですねぇ。
スジエビじゃなかった気がするんだけどなぁ。。。




 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-27(Sun) 21:56:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ちょっとホレボレ・・・(^^♪
先日から、オオクワガタの幼虫を友人や知人に譲ってるんですが、かなり貰われて行きました。
そんな中で、近日中に引き取りにくる友人から親を見せて欲しいとリクエストがあったので生存の確認?のために覗き込んでみると・・・・いない・・・? はて? なんで?・・・と思ったら、上蓋にしがみついてました。
メスもまだまだ元気のようです。

CA250317.jpg

約70㎜のタイワンオオクワです。
今月で1歳と1ヶ月になりました。
久しぶりに見たら、またアゴのラインにちょっとホレボレしてます。
今度の幼虫は今までで一番の発育状態なんで、親以上の大型が期待できます(^^♪



 オオクワガタ  | 【2006-08-25(Fri) 22:46:15】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
危うし・・・
うーん、水槽内の環境悪化のようです。
アブラハヤ稚魚は全滅しました。
ヌマエビも激減しております。
ミニサイズの水槽なのに、なんだかやけに寂しい感じになりました。
家族からは不満の声が続出・・・・。

先日バクテリアなどの水質向上の薬を入れてみました。
それでもアブラハヤは全滅してしまい、翌日テストのために鯉の簡易池で隔離飼育しているハヤ稚魚を5匹投入。
しかし、半日で他界しました。
簡易池の水質なんて、鯉も見えないほど濁りまくってて最悪な状態なのにハヤも死なないんですけどねぇ。。。


これではヌマエビ全滅も時間の問題です。

今はまだ生きているヌマエビの大半が、外掛け式フィルターのストレーナーのスポンジ部分にしがみついてます。

流量は最低にしてあるんですが、スポンジがつかまりやすいんでしょうかね。

日曜日には水を作り直してみようと思います。
時間があればエビも採集してくる予定です。




 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-24(Thu) 22:25:38】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
異変!
最近、ヌマエビ達がやけにエアポンプフィルターの中に吸い込まれてました。
んで、昨日、家にあった外掛け式のフィルターに交換。
あと、子供が保管してた水草でシダみたいなものを投入。
これは人工なのか本物なのか不明です。
でも水槽ペット関連のコーナーで購入したらしいのでそれ用みたいですが。

そして今日のお昼に見てみると、ハヤが大量死。
おまけにヌマエビも大量死でした。
エビは死んだらピンク色になってました。まるで茹でたみたい。

原因は不明です。
フィルターにあるのか、シダ植物にあるのか。
怪しいのは、ハヤが面白いようにエサを食べるので子供達が与えるエサの量が気になってました。
おそらくバクテリアがいないために、エサの残りやフンの処理が出来なかったハズ。
以前もハヤ飼育をして全滅した時と同じ水の匂いがしてました。
あの水槽飼育で発生する独特の異臭です。

その他の要因として水温かもしれません。
直射日光はないんですが、日中家の中が暑くなりすぎたせいもあるかもです。

エビの死骸を取り出すのに大変でした。
全換水すれば早いんですが、異変に気付いたあと水質改善薬を入れたので、それがもったいなかっただけなんですけど(せこい・・・)

エビは約30匹以上は死んだと思います。主に1㎝~1.5㎝のものでした。
現在の水槽にはハヤ稚魚1匹(3㎝)、エビ20匹くらいの状態です。

以前ハヤ飼育失敗の時もアブラハヤでした。
鯉の簡易池で飼ってる普通のハヤは、あまり死んでません。
池と水槽の違いなのか、ハヤ種類の違いなのかは不明ですが。

ちなみにアブラハヤの名前由来は、触ったときに油を塗られたようなヌルヌル感からだとか、体の模様が油を塗られたような感じだとかなどと言われてるそうです。

さて、この水槽の生き物達はどーなってしまうんでしょうかぁ。。。。


 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-22(Tue) 22:24:46】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
ご生還!
野生の子クサガメがいなくなって数日。
空のプラケースだけがポツンとあってそれが視界に入るたびに残念な気持ちでした。

そして今日。
午後に家族(妹)が庭先に何かいる! との通報。
なんだろと思いながら近づくとそれは先日脱走したクサガメでした。

脱走後に結構探したのにいなかったんで諦めてました。
100mも行けば川はあるので、川に無事にたどり着いたかなぁなどと思ってました。

プラケースを洗い、クサガメの汚れた甲羅もブラシで洗ってプラケースに投入。

エサをあげると、ものすごい勢いで頬張ってました。

強いもんですねぇ、生き物って。
今度はフタをちゃんとしました。

CA250316.jpg



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2006-08-21(Mon) 21:57:17】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
あれやこれや・・・
案の定、台風のせいで仕事の予定が変わったり慌しくなったりと大変でした。
さて、我が家にヌマエビやハヤ稚魚がきてから、飼育関係の方も慌しくなっております。


台風の雨で溢れそうになった鯉達の簡易池。。。
一緒に済んでるハヤ稚魚は流されそうになってました。
鯉やフナは相変わらず、大食漢にてエサを消費中です。
鯉といえば、先日エビ獲りに行った場所は鯉釣りをする場所の近くですが、川を覗くと50~60㎝の鯉が群れで泳いでました。
うー、釣りたいぃぃ。


そして、友人、知人に分けているオオクワガタ幼虫のオス・メスの仕分け作業。
買ってくれた友人の知り合いも欲しいらしいからなどと、話に尾びれがついてしまい選別に追われるはめに。。。。


そして、子供が獲ってきたカブトムシ。
子供から、卵が欲しいとせがまれペアリングしたら約20個の卵を産んでくれました。
卵が孵化して初令幼虫になってるため、飼育ケースやマットを変更したりとこれまた大変です。
愚息よ、ちゃんと絵日記にかいてくれよぉ・・・。
そういえば、子供が買ってきたアトラスカブトもペアリングしたんでそろそろ卵の確認しなくては・・・・。


そして、先日やってきたヌマエビとハヤ稚魚。
ハヤ稚魚はその後、弱るヤツもいないようで今の所順調です。
ヌマエビも小さいものはハヤの餌食になってるかと思いますが、たくさん獲ってきたので今の所、数的には満足中。


慌しいのに、生き物の世話に追われる充実感は気持ちいいです。





 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-18(Fri) 22:12:12】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ヌマエビ観察
ヌマエビを飼育するのは初めてでしたが、結構癒されております。
泳ぐのも結構素早いんですねぇ。
フレーク状のエサが浮いてると、掴んで底まで潜りそのまま離さない仕草がなぜか笑えます。
同居中のハヤに追っかけまわされたり餌食にされたりでヌマエビには過酷な環境かもですが、たくましく育って欲しいものです。
簡易池の鯉などは、エサだけ与えておいて水質もおかまいなしのようなアバウト飼育(厳密にいえばズボラ飼育)ですが、水槽でハヤやヌマエビ飼育となると、池と違ってよく見える分神経質になりがちな自分に気付きました。


さて、こちらは台風が接近中です。
現在強風域に入ってから約数時間。
このままの進路だと上陸はまぬがれないようで警戒が必要です。
暴風域はないんですが、完全な雨台風ですね。
それでも時折突風が吹いて家の窓をガタガタいわせております。
しかし進路スピードが遅い・・・・・。
サッと来てサッと去ってくれるなら仕事にもあまり影響なくていいんですが。。。
いつ来られてもいいように冷たい麦茶を準備してるのに、そんなに遅くちゃ麦茶がぬるくなっちゃいますよぉ。。。。



 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-17(Thu) 21:50:06】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
ヌマエビ獲り
昨日獲ってきたアブラハヤの稚魚やエビ達。
エビは調べたところヌマエビという名前のようです。

今朝になってみると、ヌマエビの姿が少ない。。。

やはりハヤの餌食となってしまったのか。。。

小さい稚エビが多かったので砂利の間などにいるのではと思いましたが発見は難しく、子供達も残念がっていました。
子供達のリクエストにより、今日もヌマエビ採集に行ってきました。
稚エビは獲らないようにして、比較的大きいものを獲ってきました。
と言っても、ヌマエビ自体大きいものはいないらしいですけどね。
ヌマエビと一緒にテナガエビも少し混ざってたようでした。

しかし、やはりハヤとの共存は難しいものなのか。。。

昨日採集したハヤは3㎝~8㎝くらいのものでしたが、一日経過した今日の夜くらいから、一番大きいものから順番に2匹ほど弱ってきてました。
★になる前に川に逃がしていますが、酸欠でしょうかね。
それに水温も川とは全然違うし。
小さいハヤはそのままで、大きいハヤだけ鯉の簡易池の隔離室に移動させようかなと思ってます。
CA250310.jpg

今日採集したエビ達。



 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-16(Wed) 21:57:54】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ハヤ・エビ獲り
今日もいい天気でした。
子供達の風邪の具合も良くなったみたいだったけどさすがに川遊びはやめておいて、家からすぐ近くのたんぼの用水路や小川に遊びに行きました。
でもこの辺では新米の時期で、早いところはもう刈り取られて焼かれているところもありましたね。
水も少なかったし。。。
CA250304.jpg


今日獲ってきたのはアブラハヤ稚魚とエビです。
メダカは獲らないように注意してたんですが、1匹だけ持ち帰ってしまったようです。
懐畔泥鰌さんに影響されて、ドジョウも探したけど見つかりませんでした。
というよりドジョウを採集したことがないので、採集の仕方が分からないというか、探し方が下手だったのかもです。

エビについても知識は0でして、ホントにエビなのかはたまたザリガニの子なのか不明です。おそらくエビではと思ってますが、なにせ体調1センチ~2センチほどなので分かりません。

子供が持ってたミニ水槽を引っ張り出し、とりあえずセットだけはしてみました。
一応、ホームセンターなどにも水槽を見にいったけど、今はお手軽セットという名目で安くであるんですねぇ。
ミニ水槽だと必要なものがセットになってて700円くらい。
自分が子供の頃には水槽なんてお小遣いで買うにはかなり勇気が必要だった気がします。

CA250307.jpg

今回はいつものハヤ稚魚と違ってアブラハヤなんで、見てくれはちょっとイマイチですね。撮影も下手過ぎです。
CA250309.jpg

エビは小さすぎて、おまけに無色に近いためほとんど目立ちません。
30匹くらい獲ってきたんですけどねぇ。

CA250308.jpg

一緒に獲ってきたタニシになぜかまとわりついてるエビ達です。


そういえば、ハヤ稚魚がエビを追っかけまわし、パクっと口に咥えるような仕草を何回か見ました。
子エビはハヤ稚魚のエサになってしまうのか・・・・・。



 ミナミヌマエビ  | 【2006-08-15(Tue) 22:42:23】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
夏季休暇
やっと昨日から夏季休暇に入ってます。
小魚獲りの川遊びや、ハヤ稚魚の水槽飼育、鯉簡易池の清掃など予定はたくさんあったのに、子供達が同時に風邪でダウン。
自分の予定は手付かずで看病などに追われてました。

今日は子供達も少し具合が良くなったみたいで、今度は夏休み工作の手伝いをさせられました。

昨日と今日の休みで自分のことが出来たのは、先日産んだオオクワガタの幼虫を友人に譲りに行ったことぐらい。
なんせ40匹以上産まれたからそんなに面倒みきれませんから。
孵化から約2ヶ月だけど、今までで一番発育がいいようです。
これは親オオクワ以上の大型個体になるかもです。
友人も喜んでくれました。

あと、この休み中に残念なコトが・・・・・。

それはクサガメです。
小さな小さなクサガメの子を数年前に見つけて、ずっと育ててきたんですが、おそらく昨日だけど脱走されました。
フタなしのプラケースで飼ってたけどとうとう乗り越えるまでになってたんですね。
今頃なにしてるかなぁ・・・・。



 オオクワガタ  | 【2006-08-14(Mon) 21:29:44】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
忙殺・・・
お盆休みまでにしなくてはならない仕事が山積みで、休み返上してまさに忙殺されております。

お盆休みはこれといった用事はないので、ゆっくりと魚や虫の世話でもと思ってます。

魚と言えば、先日から獲ってきたハヤの稚魚。
今は鯉の簡易池の中で隔離状態ですが、休み中に水槽をセットして水槽飼育に切替ようかなと思ってます。
簡易池を隔離しているために、鯉達の手入れがしにくいのと、鯉達の泳ぐスペースが限られているためです。

おそらくハヤ稚魚は高水温に弱いと思われるので、水槽はエアコンが効いてる事務所にセットしようかなと思ってます。

高水温であるのにあんまり死なない簡易池のハヤですが、それはある程度の水流があるのと、簡易池のバクテリア等のせいかなと推測しています。
昔、一度水槽でハヤ稚魚を飼育したことはありますが、その時は1週間ほどで全滅でした。原因は不明のままで、プラケースに日射が当たる玄関での飼育だったのでおそらくそのためではと思います。

休みがくるまでもうひと踏ん張りです!


 鯉・フナ・カワムツ  | 【2006-08-09(Wed) 13:03:46】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。