FC2カウンター
プロフィール

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
判別出来る人いますかぁ??
久~しぶりの完全休養日。


正月休み以来の休日でした。
個人的に楽しみたいコトがあるのに、ずっと休みが無かったために放っておいた家族内からの頼まれ事が多数・・・・・。

仕方なく家族サービスならぬ、家族内でのなんでも屋さんに変身。

蛍光灯の交換や照明ヒモも取替え、浴室窓の修理やひな壇飾り用の枠組立・・・etc

解放されたらもう夕方でした。

それからなにか一つでも自分のことをしたいと思い、オオクワガタの幼虫を覗いてみることに。。。。

正直言って、ノーメンテナンス状態です。

玄関収納の脇のラックに並べているだけでほったらかし。

寒~い玄関なのになんの防寒断熱対策もしておりません。  
   飼う資格ないですねぇ・・・・・・・


食痕が見られない怪しい菌糸ボトルはほぼ死滅の可能性ありということで約15個のボトルをチェック!

しか~し、生きてましたねぇ。
正直自分が一番驚いてます。


CA250490.jpg     CA250491.jpg


しかし発育不全気味でしょうかね?
ちなみにタバコは100'sなのでロングタイプなんですけど。何グラムくらいあるんだろぉ・・・・・・。
リストではオスってしてましたが・・・・・?です。また判別間違ったかなぁ?
頭も小さいようだし。 メスかな? 判別出来る人いませんかぁ?
 
     ``r(・_・;) ポリポリ



新しいボトルに潜ろうとしています。
CA250492.jpg    CA250493.jpg


このあと怪しいボトルはすべて生存していることが分かり、今度はラックに毛布を巻いて断熱させてあげました。

  今頃防寒対策なんて・・・・ってツッコミはナシで・・・・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ


      人気blogランキングへ


スポンサーサイト
 オオクワガタ  | 【2007-01-28(Sun) 21:02:24】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
殿 & 姫
我が家には 8歳の殿と5歳の姫がおります。

気が付きゃ殿はもう8歳。
どちらかというと友達やゲームに熱が入って、家族には興味が薄れてくるお年頃。
小さい時の殿は、殿のくせに女の子みたいに可愛い子だったのに今では態度や口の利き方も急降下気味。
こちらとしても可愛さが半減しております。

かたや5歳の姫。
女の子をお持ちの方ならお分かりでしょうが、これが
可愛い盛りで(^^♪

暇さえあればいつでもくっついていたい気分であります。
姫のほうも、結構なくっつき虫タイプなのでイチャイチャしてても余計に可愛いのであります。


たま~に行く鯉釣りですが、一緒に行きたがるのは殿より姫のほう。

殿はあまり鯉釣りには興味がなさそうなんですね。
興味という点では姫だって同じレベル。
でも姫が一緒に行きたがるのは、エサでダンゴ遊びが出来るからなんです。
いつもおとなしくエサダンゴを何個も何個も作ってくれます。

こんな仕草の姫に今はデレデレであります。

え? 分かってますよぉ、
        ・・・・・こんなのはあと少しの期間しか楽しめないってねぇ・・・・・・・・。







ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ





 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-01-27(Sat) 22:30:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
くっつきヌマエビ
昨日危険信号が灯ったハヤ稚魚。
今朝仕事場に行って水槽を覗くのがドキドキでしたが、なんとか大丈夫のようでした。
換水が功を奏した??

でも、家に帰るとふと視界に入ったヌマエビの水槽で、数匹が死んでいるのを発見!

んでもってこちらも慌てて半分ほど換水作業。

昨日のハヤ稚魚といい、今日のヌマエビといい、正月休みにセットしたものだから、やはり同じ時期の死因は亜硝酸レベルの水質低下が原因でしょうなぁ。

まだまだバクテリアが足らないという証拠でしょう。
バクテリア液を買ってこなきゃです。


ヌマエビ水槽には、エビを採集してきた時に一緒に網に入った小さなタニシもなぜか入れてます。
なんの意味もなく入れたんですけどね。

で、ヌマエビ達はこのタニシにしがみ付くのがお気に入りのようです。
多いときは小さなタニシに4~5匹もしがみ付いてたりしてます。
CA250488.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキングへ


 ミナミヌマエビ  | 【2007-01-25(Thu) 22:22:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ハヤ稚魚 危険信号
鯉の簡易池から隔離して水槽飼育に切り替えたハヤ稚魚達ですが、本日2匹がお亡くなりになりました。
残りは7匹。。。。
夕方の忙しい時間にふと視界に入った水槽をみてショック!でした。
CA250486.jpg




原因はおそらく水質悪化でしょう。

忙しさのあまり水質に気をつけてませんでしたから。

ミナミヌマエビの時といい、どうも水質管理が苦手であります。
苦手とは言わず、めんどくさがりともいいますが(・・;)

とりあえず、仕事をほったらかして半分ほど換水をしました。
CA250487.jpg


換水後は魚たちの様子が変でした。
いつも隅にかたまってるのに、妙に落ち着きがなくて泳ぎ方がぎこちないというか。
水環境も変わったし、フィルターの水量もちょっと強くしたので気のせいかもしれませんが。

明日、水槽のある仕事場に行くのが怖いなぁ・・・・・・。

まさか全滅なんてことは・・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-01-24(Wed) 22:14:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
少~し慣れた?
本格的な仕事初めからやはり忙殺気味です。
いまだ休みがなく明日の日曜も仕事です。
告白しちゃいますが、超ビンボー会社(自営)なので・・・・。
まさに貧乏ヒマりんご・・・・もとい、貧乏ヒマ無しでした。

可愛そうにいろいろいるペット達にも愛情を注ぐ時間がありません。

ハヤ稚魚だけは仕事場の事務所にいるのでいつも目の届くところにはいますけどね。


鯉の簡易池から水槽飼育に切り替えたときは視界の良さにビクビクしているようでしたが、自然魚の卓越した能力なのか徐々に適応してきているようです。



普段は・・・・
CA250476.jpg

右隅に固まって滞在しておりますが、



そっと近づくとエサがもらえると勘違いしてか、動きが挙動不審になります。
CA250478.jpg

怯えてるように見えるかもですが、数日前の怯え方とは明らかに違ってきています。
水面のエサを探してみたり、底をあさりだしたりなどと・・・・。


まだまだこれからも楽しみであります。



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-01-20(Sat) 22:35:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハヤ水槽
今日も風が強くて寒い一日です。
事務所で飼育してるハヤの水槽です。
常にビクビクしています。
採集した自然魚だから仕方ないですね。
エサをあげた時だけはちょこまかと動いて食べていますが、エサがなくなるといつもの片隅に全員集合しています。
エサは食べてくれているので、あとは「人影=エサがもらえる」という判断ができてなついてくれればいいですけど。
簡易池の鯉も釣ってしばらくはビクついていますが、1ヶ月もすると近寄ってきてくれるのでそうなって欲しいですね。
でも簡易池のフナは相変わらずビクついてるヤツばかりなんで無理かな。
自然魚は小さい魚ほど臆病ですからね。
CA250468.jpg



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-01-08(Mon) 16:26:39】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
メンテの影響??
今日は午前中がオフだったし、潮のタイミングもいいので鯉釣りに行こうかなと考えましたが、あまりの寒さに諦めました。
寒い中辛抱してもまたボウズのような気がしましたんで。

先日、ヌマエビの水槽をメンテナンスしました。
メンテといっても水替えはほとんど行わず、傷んでちぎれた水草が舞ってたのでそれを掬い出したり、底面の汚れを少し吸ったりしました。
あとフィルターも新品に交換し、新しい水草を追加しました。
フィルターは以前ハヤ稚魚を同居させたときにほとんどハヤ達が汚したものと思われます。真っ黒でした。

メンテ後は、環境の変化か水面より上の水槽壁面にジャンプしてへばりつくエビが続出・・・・・・。
見つけてはそっと水中に戻してましたが、ほぼ毎日のように3~5匹程度の死エビが続出!

今は落ち着いたのか、へばりつくエビもいなくなりました。

死エビの原因はなんでしょ?
へばりついたために弱ってしまったか・・・・。
心配なのはフィルターを交換したことと、底面の汚れを少し吸いだしたためにバクテリアが大幅に減少してしまったかもしれません。



CA250466.jpg

昨日の写真ですがピペットで3匹の死エビを出しました。
今日は死エビはいないようです。
ホッとしました。
一応、メンテ後にバクテリア液を連日注いでいるのでそろそろ大丈夫なのかもしれません。


 ミナミヌマエビ  | 【2007-01-07(Sun) 23:19:24】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
菌糸ボトル飼育 失敗
菌糸ボトルで飼育中のオオクワガタ幼虫ですが、今回はどうも失敗した模様です。
昨年産まれたもので、知人友人に譲った分を除く32匹の幼虫を飼育してました。
まぁ、失敗して当然だったと反省してます。
昨年後半は毎日が疲労困憊状態でオオクワガタに限らず、鯉やエビ、カメなどの他のペットもほぼほったらかし状態でしたから。
生き物を飼う無責任さは痛感してましたが、ペットの命より己の体力管理が精一杯だったような気がします。

菌糸ボトル32個のうち、20個(匹)くらいは菌糸に変化がないので死滅してしまったと思われます。
温度管理不十分が最大の原因でしょう。
CA250453.jpg

左が菌糸を食べ尽くしている状態のボトル。右側は食痕がほとんど見られません。
ボトル内部で成長しているという可能性も1%ほどありますが、9月中旬に投入したボトルなのでそんなに長期間内部で生きているということは多分ないでしょう。
生存しているであろうと思われるのは800ccボトルなんで、早急に1000ccほどのボトルに交換の必要があります。
また出費となりますなぁ。。。







なかには・・・・・・・・、
CA250455.jpg

CA250454.jpg

のようなキノコが生えてきたしまったものまであります。
オオクワガタの飼育に熱烈な方からは厳しいご批判を受けそうな画像です。
すいません、ズボラで・・・・・・。


で、親(♂・♀)の方はじっと耐えて越冬中のようでしてまだ元気そうです。
CA250456.jpg

暖かい時期がくるのが待ち遠しいことでしょう。
・・・・・・って、年が明けたばかりなんでまだまだ先の事ですが。



 オオクワガタ  | 【2007-01-04(Thu) 23:19:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
鯉釣り(初釣り)
今日は朝7時から予定通りの鯉釣り(初釣り)に行ってきました。
先に釣果を書きますが、昨日の下見時点で望みは薄かった通り本命の鯉はあがりませんでした。
3時間の釣果は、小振りなフナと大きいクサガメでした(x _ x)
鯉も約10匹くらいはフィールド内にいるんですけどねぇ。
ちょっと潮のタイミングが合わなかったようです。最高なタイミングは今度の日曜ですが日曜は仕事の可能性が高いので今日行ってきた次第です。

CA250452.jpg

いつも行くホームグラウンドの川です。
川幅なんて10mとちょっとくらいでしょうか。サイド方向でも釣れるフィールドとしては25mくらいしかないのでホントに狭いポイントです。
今日も投げすぎて向こう岸に仕掛けを引っ掛けてしまい、2回も仕掛けを
ボツにしてしまいました。
ここが溜まり場のような感じになっていてこの狭い場所に何匹もいるんです。
またこの川にはこのような場所が約50mおきに数箇所あるので、釣れない時は違うポイントが気になって仕方がないですね。

今日の釣りは期待薄の釣りだったので始めから「釣り糸を垂れてノンビリ」というリラックス出来る時間を過ごすことができました。
寒くもなく、また非常に珍しく無風状態で鳥の囀りと澄んだ空気の中でリフレッシュ出来た気分です。
アタリセンサーなどは持ってなく昔ながらの竿に鈴というアンティークな釣りなので、無風であったのは非常に嬉しかったですね。水面もピターッという感じでしたし。

そんな中で、釣り始めて1時間ほどしたときに一人のご老人からご一緒を申し込まれました。
当然断る理由もないので一緒に竿を出していました。
話を聞くとご老人も野鯉や鮎、ヤマメなど川専門の釣りをご趣味とされているそうです。
特に野鯉は僕と同じで「釣って飼育」というスタイルみたいです。
正月も元旦から市内のポイントを回っていて今日が3日目で僕のポイントとダブったみたいです。

正月から熱心だなぁと内心思っているとご老人の釣りが何か変なんです。
仕掛けを打ち込むというよりは圧倒的なマキエの投入ばかり。
仕掛けを打ち込んでも、その後は釣り場の掃除をしたり連れて来ている犬と戯れたりの状態。

途中で僕がご老人の分も缶コーヒーを買ってきて一緒にくつろいでいるとご老人はこんな話をしてくれました。

「鯉釣りや飼育することは長いこと好きであるが、正月だけは川や鯉、魚に感謝したい気持ちがある。
海でも山でも神様や生ける者に感謝の気持ちとしてお供えする気持ちと同じ。」
「でも川にお供えしたって汚すだけだし魚も喜ばない。それよりは魚に腹一杯になってもらってまた一年楽しませて欲しい。」

「ワシの勝手な解釈だけどな」・・・と最後にいったご老人の言葉が妙に心を打たれました。
そうやって元旦から3日回っているそうです。今日で最後らしいですが。

釣って飼育したいがために来ている自分がちっぽけに感じる言葉でした。

今日は釣果はダメでしたがそれは想定通りでしたし、それよりもご老人との会話のお陰で気持ちのいい午前中を過ごすことができました。


 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-01-03(Wed) 22:29:16】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
年末ギリギリまでの仕事となってなんとか正月となりました。
1日は朝から飲んで寝て英気を養い、今日の2日は家族サービスに努めました。
夕方にやっと自由な時間をいただいたので、ホームセンターで小型水槽を買いに行きました。
鯉の簡易池で隔離飼育しているハヤ稚魚を水槽飼育に切り替えるためです。

購入ついでにエビ水槽用に水草を買って帰宅後にエビ水槽の手入れをしました。
少し汚れていたので少し換水して水草をセット。
環境の変化のためか、エビも落ち着かない様子でウロチョロ状態。
夜になって少し落ちついてきた様子ですが、水面より上の壁面にジャンプしてへばりつくエビが多数出現。
5分ほどの間隔で水槽を見に来て、へばりついたエビをそっと水に戻す作業を繰り返してます。


そして簡易池のハヤ稚魚の移動作業。

CA250434.jpg

移動前の簡易池です。右側に隔離網があります。



CA250444.jpg

隔離網を引き上げてみると・・・・・・・・・




CA250445.jpg

なんと網が破れておりました。
破れたというよりは、網押さえゴムが外れたしまったために貫通穴が出来たようです。
おそらく鯉の体当たり等で網の強度が耐えられなかったのもだと思います。

本来なら、50匹ほどはハヤ稚魚がいたんですがこの穴より脱出し鯉の餌食になったのでしょう。
隔離網に残っていたのは9匹でした。
大きく育ったのもいたんですが脱出した模様です。

簡易池の水を種水として水槽をセットし、ハヤ稚魚を無事移動できました。
CA250447.jpg

こちらは自宅ではなく、仕事場の事務所の棚にセットしました。

さて、明日は久しぶりの鯉釣りに行きます。
天気と潮のタイミングから、明朝でなければチャンスはなさそうです。
夕方下見をしてきましたが、前夜の雨量が少ないせいか透明度が高く、また鯉も数匹しかいませんでした。
結果は厳しいことになりそうですが、釣果よりは糸を垂れてる時間を楽しんできたいと思います。


 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-01-02(Tue) 22:00:16】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。