FC2カウンター
プロフィール

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ミナミヌマエビ捕獲延期・・・
予定では夕方までに終わる予定の仕事のハズが、予期せぬトラブル(予期できるトラブルって話もあまり聞かないけど・・・・)ばかりでてこずってしまい、気が付きゃ辺りは真っ暗状態。

早めに終わらせてヌマエビ捕獲と行きたかったところですが、残念ながら延期でした。

すでに水槽にいるミナミヌマエビを眺めてましたが、もう今ではすっかり落ち着いているのか、活発に動く姿は見なくなりました。
だいたい、底や水草の中でツマツマやってますね。

採集してきたばかりの頃は、所狭しと泳ぎ回ったり、水面より上の壁やフタに張り付いたりと大変でしたが。

目を凝らさないと見つけられない我が家のミナミヌマエビ水槽ですが、いつかはミナミヌマエビだらけの水槽にしたいともくろんでおります。

ブログなどでは、「爆繁しまくり~」なんてよく目にしますが、果たしてどうなることやら・・・・・・。


スポンサーサイト
 ミナミヌマエビ  | 【2007-02-18(Sun) 23:25:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
鯉釣り行きたい・・・けど
暖冬のお陰で、鯉釣りに行きたい病が発症しようとしています。
しかしながら、明日はまた仕事。。。。(>_<)

それに、釣り道具の一つであるウキがなかったんです。
前回の釣りで向こう岸に引っ掛けてしまいラインが切れてしまって。。。


鯉釣りの時は、吸い込み仕掛けとウキ釣りの2タイプでやってます。
なんせ、釣り場が特殊なためにウキ釣りの方がおもしろかったりしますんで。
  (過去記事参照してください)

そのウキ釣りでは、「鯉次郎」という36センチタイプのウキを使用しています。
釣具ショップに行っても、鯉釣り用のウキってそれしかないんですよねぇ。
バスや海釣りのコーナーは豊富に場所もあるんですが、川釣りや渓流釣りコーナーはホントの一部だけだし。

そこで見つけた鯉次郎ですが、一応気に入ってます。
ショップが隣町の外れなので移動だけで往復1時間半はかかりますけど。

不思議とウキにこだわっていると、なぜか童心にかえる自分をいつも発見しています。

明日の仕事が半日くらいで終わるなら鯉釣りじゃなくてミナミヌマエビ採集にでも行ってみようかな。

ゆっくり休めばいいのに、時間があればなぜかジッと出来ないタイプです。





 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-02-17(Sat) 23:30:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
う、産まれたぁ!!
今朝起きて、ミナミヌマエビの水槽をボーッと眺めてたら、
「なんだろ? あのポツポツは・・・・・」
と異変を発見。

接近してよーく見てみると、今まで居なかった生物らしきモノがいる。

スゲー小さい。
生きてる(生物?)のか? 単なるゴミか?

・・・・・いや、確かに動いてる。

こ、これは・・・・・、

産まれたようです。
         タニシの赤ちゃんが・・・・・・・

ミナミヌマエビの赤ちゃんを望んでるのに(抱卵もまだですが)、望んでもいないタニシの赤ちゃんとは・・・・。

川へミナミヌマエビを採集した時に、子供達が可愛いから一緒に入れてあげてとせがまれた1㎝ほどの小さなタニシだったんですけどね。

まさかタニシが繁殖するなんて想像もしてませんでした。
いや正確には、タニシも生き物だから繁殖するんですが、我が家の水槽でタニシの次世代が誕生するなんて思いもしなかったもんですから。

CA250518.jpg

これはわりと大き目の赤ちゃんですね。3㎜くらいでしょうか。



こちらはヌマエビです。
CA250520.jpg

写真がボケボケですが。




 ミナミヌマエビ  | 【2007-02-14(Wed) 22:32:26】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ミナミヌマエビの話題
ちょっとミナミヌマエビの話題が遠ざかってました。

どういう状況かというと、3日に1匹ほどの割合で他界されている模様です。

現在、何匹が残っているのかハッキリとは分かりません。

目視したところ11匹は確認できるのですが。。。。

それにしても皆さんが飼ってるような大きさにはほど遠いほど小さいです。
    ホントにミナミヌマエビなんだろうか? ボソッ


他界の一因として、自然採集型なのでやはり用水路から水槽へと変わった環境変化があるのかなと思っています。
もしこの次の世代が誕生することができれば、野生以外での誕生となりますので生まれた時から水槽の環境が当たり前となります。
だから次の世代が出来たならば、一応は安心できそうな気がしますが。

やはり、無知で飼育したばかりに去年の夏に全滅させたミナミヌマエビが悔しいですね。
抱卵エビが数匹いましたから。

暖冬だし、次の休みはまた用水路を覗いてみようかな。




 ミナミヌマエビ  | 【2007-02-13(Tue) 21:44:40】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
突発性事故にて・・・
今朝、仕事場の事務所にいくと床に何かいる!?

事務所の電気をつけてみると、なんと水槽で飼ってるハヤ稚魚でした。。。

夜中にでも水槽から飛び出して床に落ちたみたいです。
カラカラに干からびてしまってました。
可哀想で写真にとるのも億劫でした。

昔、川で採集したハヤ稚魚を同じように水槽で飼ってた時も、慣れない環境のせいかよく飛び出すハヤ稚魚がいました。

今回のハヤ稚魚は、採集後に鯉の簡易池にて数ヶ月飼育したので大丈夫かなと思ってましたがやはり事故は起きた模様です。
プラスチックのフタはあるんですが、外掛け式フィルターの水落ち部分の空間からだと思います。

9匹いたハヤ稚魚が、水質のせいか2匹が他界し、そして1匹が飛び出し事故。

残るは6匹です。

早く春になればまた採集できるんだけどなぁ。



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-02-12(Mon) 21:13:53】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
大きくなれよぉ~
今日も仕事はバタバタでした。

カタログの棚から、カタログを探してたら視線を感じる・・・・。

水槽のハヤ稚魚達でした。

カタログ棚に近づくと、エサを貰えると記憶したか寄ってきては慌しくしております。

数日前に2匹他界しましたが、換水後はみんな元気です。

こころなしか少し大きくなってきてるような(^^♪
CA250512.jpg


大きくなって欲しいけど、大きくなったらこのミニ水槽じゃ狭いな。
大きくなればまた鯉の簡易池に戻そうかな。
成長すれば池に戻しても鯉に食べられることもないだろうし。

それにしても殺風景な水槽です。
水草とか飾り物でも入れてあげなきゃなぁ。 ・・・・・って余計に狭くなるぅ。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ            人気blogランキングへ     



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-02-02(Fri) 23:16:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エサ、あげてないっ~
月末の残務処理が続いてて疲れもひどく体調も悪いです・・・。

気がつきゃ簡易池の鯉なんて、3日以上エサを与えてないよーな(滝汗)

ま、食が落ちてる冬場だからいいか。。。。


連日6時出社の10時帰宅状態で、昼間は力仕事がメイン、早朝と夜はデスクワークの日々です。


もう目が潰れそう・・・・・  zzz zzz zzz



ブログランキング・にほんブログ村へ            人気blogランキングへ  




 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-02-01(Thu) 23:15:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。