FC2カウンター
プロフィール

blueboy

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
神秘的な東洋医学
実は数日前から腰を痛めています。
もともと腰痛とは高校時代に痛めたのが始まりで
もうかれこれ20年を超える付き合いをしています。
疲労からくるギックリ腰系で、だいたい年に2~3回は
やってしまい、一度やると回復まで2週間ほどを要して
います。

先日、腰にはあまり違和感はなかったんですがやけに
お尻のサイドにある窪みがとてつもなく痛かったんです。
痛くなり始めてから半日もしたら一人では歩けないほどの
激痛でした。
それから近所の電気鍼治療院に通ってます。
どうやら背中や腰の蓄積疲労がお尻にまで下がったとの
ことでした。
案の定、背中や腰のスジをマッサージされるとこれがまた
とても痛かったです。
背中や腰は普段はなんともなかったんですけどね。

歩くだけでなく一人では診察台に上がるのも大変だったのに
治療後はスッと降りて普通に歩けているから不思議です。
何回か通って症状はかなり良くなりました。
そして今日は日曜だったので安静に休暇を頂いた一日でした。
それにしても、東洋医学、神秘ですねぇ。
外科とかならすぐブロック注射とか湿布薬で済まされそう
ですけどね。。。。
  
     sign1.gif






スポンサーサイト
 雑 記 | 【2007-05-27(Sun) 21:05:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ご先祖様
実はGW連休中に、ウチの姫5歳が入院したんです。
風邪だと思ってある小児科で診察してもらい、薬を
服用してましたが一向に熱が下がらず、リンパ腺が
腫れるばかり。。。
違う小児科で再度見てもらったところ、紹介状を書く
のですぐ県立病院に行きなさいとのことでした。
県立病院に行き、血液検査などをするとそのまま即入院
という形になりました。
病名は川崎病で、恥ずかしながら初めて聞いた病名でした。
その姫も約10日間の入院治療後、やっと昨日退院してきま
した。
あとは定期的な通院で良さそうです。


話がさかのぼりますが、入院後川崎病の本格的な投薬治療が
始まった時のことです。
1回目の投薬を約1日かけて行われますが、翌日血液検査など
の結果が良い方向に反応があればOKでした。
しかし1回目の投薬治療後も姫の容態はあまり良くありません
でした。
高熱は続き、首のリンパ腺は腫れあがり、唇も膨れてわずかな
水分しか口にしない程度でした。
先生方も、1回目の投薬治療の効果が出ないことに怪訝そうで
した。
説明があり、同じ薬での投薬治療を再度続けてみるか、
ステロイド系の投薬治療に切り替えるかという選択でした。
そして嫁と相談後、1回目と同じ投薬治療をお願いしました。
あんなにおしゃべりだった姫の声を何日も聞くことが出来ず、
また熱にうなされ、首の痛みで頭を傾けて我慢している姫の
姿はとても痛々しいものでした。
心配しながら病院をあとにして実家に帰った時に聞いた話です。

 ~~~~~~~~~~~~~
近所に野球の大好きな少年がいました。
好きなだけでなく、野球そのものも上手だったようです。
しかし、その少年は数年前にヘルニアを患ってしまい野球どころ
ではなくなってしまったようです。
いろんな治療をしたそうですが、病院の話では手術をするしか
方法はないと言われてたそうです。
ある日、少年のお父さんが知り合いに薦められてある人を訪ねた
そうです。
その人は少年のお父さんに
「手術は絶対しないほうがいい。それよりお父さんは長いこと
墓参りに行ってないでしょ?」と言われたそうです。
少年のお父さんは県外出身である上に、こちらで商売をされている
ので帰省さえずっとされていなかったそうです。
墓参りを進められたお父さんは少年と墓参りに出掛けられたそう
です。
その後、少年は腰痛が嘘だったかのように治癒されたそうです。
 ~~~~~~~~~~~~~

僕が姫の病院から帰った日に、母はその少年のお母さんと久し
ぶりに会ったらしく、立ち話で少年のことを聞いたそうです。
次の日、姫の病院に行く前に僕も墓参りに寄りました。
僕も自営で年中忙しく、8年前に親父を亡くしているのにご先祖様
に対しての行動は決して褒められるものではありませんでしたから。
それに姫の苦しそうな顔を見ていると、藁にもすがる気持ちでした。
親父の大好きだったタバコと缶コーヒーを供えて、姫のことを
墓前で語りました。

それから病院へ行くと、嫁が
「今日はすごく朝から調子がいいみたい」
と話してくれました。
熱も高熱から微熱程度になり姫自身も前日よりは楽なようでした。
その日の帰りにも墓に寄って、感謝の言葉を語ってきました。
次の日も同じように墓前にお供えをして病院に行きました。
いつもなら、痛み止めの座薬を一日2~3回投薬していた姫も前日
の朝に投薬しただけで明らかに体調は良い方向へ向かってるのが
素人でも分かりました。
その翌日には首の腫れも少しずつ引いてきて、熱もほぼ平熱に戻り
食欲もありました。
その調子でどんどん良い方向になり、病院の先生方も2回目の治療
が効いたみたいと喜んでくれました。

そして昨日、無事に退院を迎えました。
まだ少し首の筋肉が固まっているのでリハビリが必要ですが
それも形式ばったことではなく自宅での療養で十分のようです。
手の皮や足の皮が向けるのでまだ保育園への登園もまだ先ですが
それでも姫が元気になって我が家へ帰ってきてくれたことはとても
嬉しいことです。

本当に2回目の治療が効いてくれて良かったです。
もし墓参りをしていなくても2回目の治療が効いてくれたかは??
ですが、僕はご先祖様の力を信じてしまう出来事でした。

明日にでも元気になった姫と退院の報告にお墓へ行ってきます。

sign1.gif








 雑 記 | 【2007-05-15(Tue) 21:55:11】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
エビ水槽水草散乱
先日採集してきたミナミヌマエビも追加されたので、我が家の
エビ水槽はかなり賑やかになってます。
ただ、水草がちぎれて浮遊していて困ってます。
エビがちぎってしまうのでしょうか。。。。
エサが不足して水草を食するあまり水草がちぎれてしまうのか。。。
もしかしたら、採集した時にテナガエビも持ち帰ってしまっていて
それが切断しているとか?
浮遊する水草にたくさんのミナミヌマエビがたむろしています。
エビ飼育、奥が深いですねぇ。


CA250655.jpg

ちぎられて浮遊している水草です。



CA250656.jpg

こちらはフィルター吸い込み部スポンジにたむろするエビ達。

          sign1.gif



 ミナミヌマエビ  | 【2007-05-12(Sat) 08:48:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
野生クサガメ
ここのブログには久しぶりに登場する我が家のクサガメ君です。
我が家に来た時はホントに小さかったけど、少しずつではありますが
成長しているようです。
もちろん、このクサガメも野生種です。
冬場はジッとしていることが多かったですが、やはり今年も春先から
人影を見かけるとエサをおねだりしていてスゴイ食欲です。
もとはといえば、犬が川を散歩中に子クサガメを発見し口に咥えて
遊んでいたのが縁でした。
今はその捕獲犯の犬も他界してしまいましたが。。。。
CA250654.jpg


     sign1.gif



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2007-05-11(Fri) 21:54:20】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ミナミヌマエビ採集
ゴールデンウィーク中の休みのことですが、ミナミヌマエビ採集に
行きました。
いつもの用水路はあまりいる気配がなかったので、用水路の上流に
ある川へ行きました。

テトラがある川ですがテトラの影になった部分を網で掬うと、
一掬いで10匹ほどが網に入ります。
2~3回ほど掬うとこんな状態です。
CA250643.jpg




こちらはミナミヌマエビと一緒に獲れるテナガエビ
CA250640.jpg

テナガエビは肉食らしいのでお持ち帰りは出来ません。



こちらはペットボトルトラップを仕掛けてハヤ稚魚を狙っている
ところです。
CA250642.jpg

投入後10分ほどで10匹ほどのハヤ稚魚が入ってました。

また家のエビ水槽が賑やかになっております。


              sign1.gif



 ミナミヌマエビ  | 【2007-05-08(Tue) 22:30:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
オオクワ親、元気でした。
先日幼虫の記事を書きましたが、その親オオクワガタ。
これまたずっとほったらかし状態でしたが元気でした。
生きてたことに驚くくらいほったらかしでしたから。
CA250635.jpg

慌てて加湿してゼリーをあげたところ、夜にはゼリーに
かぶりついてました。
いつも思いますが、結構丈夫ですよねぇ。
もちろん、母親も元気でした。

さて、明日は休みです。
天気がいいのも明後日までのようで、明日は潮の状態がちょっと
ズレてる時間帯になりますが、早朝より鯉釣りに行ってきます。
起きれるかなぁ・・・・・・。

     sign1.gif



 オオクワガタ  | 【2007-05-02(Wed) 21:44:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。