FC2カウンター
プロフィール

blueboy

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
うーん、おかしい・・・
先日、ミナミヌマエビを抱卵しているものとそれ以外に分けたんですが、よく考えると抱卵エビを確認したのは12月初旬です。
で、現在1月末。
12月初旬に発見した時は2~3匹で、今は約10匹ほどいます。
それにしても抱卵時期が長いような。。。
まだ稚エビは発見出来ていません。
外掛けフィルターにもまぎれていないし、水槽の中でもいるような気配はないですね。

第一の疑惑。もしかして、他のエビに喰われてた?
純粋にミナミヌマエビだけならいいんですが、採集してきたものだからヌマエビなどの肉食エビが混泳していた可能性も0ではないですし。
最悪、喰われてたという事件が発生しているのならば・・・・と今回抱卵していないエビを隔離した経緯も少なからずあります。

第二の疑惑。水草の状態が枯れてきてしまいよろしくないので、稚エビまで辿り着けない?
水草を相応に準備してあげて、産みやすくなる環境作りが必要でしょうか。

稚エビの誕生を心待ちにしている娘が暇さえあれば水槽を覗いているのが心苦しくなってきました。

                       sign1.gif



スポンサーサイト
 ミナミヌマエビ  | 【2008-01-29(Tue) 22:28:01】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
抱卵ミナミヌマエビ
ふぅ、仕事がかなり忙しくてしんどいです。
また明日も仕事であります。。。。

さてさて、抱卵中のミナミヌマエビがいるんですが、昼休みに抱卵しているエビと他のエビとを分けました。
これといった理由は別にないんですが。

CA360239.jpg        CA360240.jpg

抱卵中のミナミヌマエビ。
騒がしい環境が一掃されたようで悠々としていました。
奥様達の井戸端会議でしょうか。
約10匹ほどいるようです。



CA360241.jpg        CA360237.jpg

こちらは隔離されたエビ達。新しい環境のため、脱皮が激しいです。
まだ水草などの準備が遅れています。

抱卵中のエビはまだ卵の形がハッキリしていません。
確か、大きい粒状になるような気がしてたんですが。
抱卵してから随分経つんですけどねぇ。
懸命に足掻きで酸素を送るような仕草が愛嬌あります。

                 sign1.gif


 ミナミヌマエビ  | 【2008-01-26(Sat) 22:42:46】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
外部濾過槽 設置その後・・・
外部濾過槽の設置から数日が経過しました。
調子の悪かった外部フィルターのインペラーも、メーカーのお詫び状とともに送られてきて、交換後はまた2台の外部フィルターが順調に稼動しています。
もちろん、不具合と思われるインペラーは返送済みです。

CA360236.jpg


濾過槽を設置する以前(外部フィルターだけで稼動させていた時)よりも、水質の低下スピードは鈍っているような気がします・・・・
濾過槽を設置したからそんな気がしてるだけとは思いますが・・・・(自己満足)
単純に、設置した濾過槽があれこれという以前に、冬場という時期的な事が最大の要因だと思います。
屋外にある池ですから、夏場であればいつものように一気に水質低下してたハズです。

気になるのはやはりウナギですね。
やはり鯉達に与えてるエサなどを食する様子もまったくありません(当たり前ですが)
ましてや大食漢の鯉がいる中で、ウナギだけに専用のエサを与えるのも不可能に近いです。

ウナギの隔離を考えてますが、水槽もないしなぁ。。。

                            sign1.gif



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-25(Fri) 22:56:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
外部濾過槽実行(8)
「外部濾過槽実行」シリーズは今回で一区切りつきそうです。 お騒がせしました。
昨日はなんで気付かなかったんだろう・・・って感じです。

新品のインペラー + 調子の悪い外部フィルターにセット = 動かず
新品のインペラー + 正常な外部フィルターにセット  =  動く

昨日試した検討ですが、もうこの時点で悲壮感を背負っていた僕には思考回路が働かなかったようです。

正常な外部フィルターのインペラー + 調子の悪い外部フィルター の組み合わせで動きました。
よって新しいインペラーは正常だった外部フィルターへセットです。
(分かりにくいと思いますが自己満足ですので読み流して下さい)

完全解決ではありませんがこれで2台の外部フィルターが稼動を始めました。
やっと当初に予定してた2台の外部フィルターと濾過槽のセットが出来ました。

朝、インペラーのメーカーに電話をしました。
メーカーとしても原因は不明のようです。
代替として新しいインペラーを送ってもらうこととなりました。
試しに正常なフィルターのインペラーと調子の悪い外部フィルターの組み合わせをしてみて下さいと言われ、試した結果が今回の2台稼動へと導いてくれました。
でもよく考えると、いずれインペラーの寿命がきた時にまた苦労するかもしれません。
それでもちょっと先の事はおいといて、なんとか2台の外部フィルターが稼動したことで気持ちが楽になりました。

予定通りの池の環境が出来てボーっと池を眺めていたら、魚の色が黒系統ばかりで華(色)がないなぁ・・・なんてことを考えてました。
過去にも来客した方に言われたことはあったんですが。。。。
野生の魚ばかりなんで当たり前なんですけどね。
でもやっぱり華がないという感じはありますね。 フェンスを設置したことにより、池の上部のフタがいらなくなったので目で愉しむ飼育が出来ると余計にそう感じるものかもしれません。

錦鯉でも入れてみようかな。

                     sign1.gif







 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-21(Mon) 22:04:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
外部濾過槽実行(7)
この「外部濾過槽実行」シリーズはいつになったら決着が・・・・・。
今日も外部フィルターとインペラーの不具合を見ていました。あまり割ける時間はありませんでしたが。
結果的にはやはりNGでした。
原因そのものよりも、とにかく動いて~と懇願ばかりしていましたが、ここまでくるとハッキリした原因を探求する必要があります。
インペラー挿入部の内壁の段差を削り滑らかにしたり、シャフト取付部の穴のルーズを緩めに加工してみたり・・・・。

そうこうしているうちにふと、思いました。
幸い、2台の外部フィルター(同機種)があります。
正常に稼動している外部フィルターを一度停止し、インペラーを外して不具合が発生している外部フィルターへ装着してみます。
不思議と正常に動きます。
不具合が発生している外部フィルターには新品のインペラーを準備したのに動かないのはなぜ?
ますます謎が深まりました・・・・。

メーカーHPには問い合わせ用のアドレスが記載されていませんでした。
一応明日電話してみます。

もう使えないのかな。。。。


今までは外部フィルター2台で稼動させていました。
でも今は1台の外部フィルターと新しく設置した簡易濾過槽という現状です。
汲み上げる水量が今までの半分なので、やはり濾過に関して心細いですね。
簡易池の水質も日が経つことに低下しているような気がします。

外部フィルターが最終的にNGの場合は、投げ込み式の汲み上げポンプでも調達するかな。
仕事でもツイていないことが続いていて、
     「不運な星の下に生まれた運命」と悲壮感が・・・・

               sign1.gif



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-20(Sun) 21:42:17】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
外部濾過槽実行(6)
今日は待ち望んでた外部フィルターのインペラー部品が到着しました。
昼間に配達に来たらしいんですが、あいにくその時は外出していて不在届けが・・・・。
電話すると、再配達は午後5時以降になるとのこと。。。。
明日配達されるよりはマシか・・・と気持ちを切り替えて仕事を続けておりました。

そして、夕方5時30分。 再配達によりようやくインペラーを入手しました。
おお、新しいインペラーはシャフトがしっかりしている。
今まで使ってたシャフトの磨耗は歴然でした。
ではさっそく取り付けてみます。

外部フィルターのホース取り外し! ヨシ!
外部フィルターのヘッド取り外し! ヨシ!
下部カバーの取り外し! ヨシ!
新品インペラー装着! ヨシ!
下部インペラー装着!・・・・・ちょっとキツイけどヨシ!
外部フィルターのヘッド取付け! ヨシ!
外部フィルターのホース接続! ヨシ!
外部フィルターのエア抜き! ヨシ!
電源ON! ヨシ!

・・・・・・・・・

       ・・・・・・・・・ 動かん・・・・・・?

動きません。

それから何度やり直したでしょう・・・・。
結局ダメでした。


CA360232.jpg

インペラー挿入部です。


CA360233.jpg

インペラー挿入しました。


CA360234.jpg

インペラーの下部カバーです。

この下部カバーをつけるとインペラーが回りません。
下部カバーを付けない状態で電源をいれると回ります。
下部カバーを取り付けることにより、インペラーは下部カバーに押されて挿入部の奥まで入ります。
下部カバーを付けなくても、インペラーを奥まで挿入すると挿入部内壁とキツキツな感じが・・・・。
下部カバーを付けないとインペラーは脱落しちゃうし。。。

結局今日は時間切れで対処不能でした。
もはやインペラーとか下部カバーとか挿入部とかの問題ではないのか?・・・・
最悪は外部フィルターの最後ということなのか?・・・・

明日も仕事ですが、時間的な余裕はあると思うので再度トライです。


まったく、濾過槽設置から今日までいくつかのヘマもあったりで、完全に喜劇を演じております。
恥ずかしい限りです。 多いに笑って(呆れて)やってください。

                    sign1.gif






 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-19(Sat) 23:11:24】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
外部濾過槽実行(5)
インペラー、明日頃には来るかなぁ・・・・。
休止中の外部フィルターがインペラーの交換で復旧できるのを祈るばかりです。

インペラーで復旧できた場合の仮定の話をします。

外部フィルターが2台と今回設置した簡易濾過槽で、今までよりは水質の低下スピードが鈍くなってくれれば楽しみなことがあります。
そもそも簡易池の掃除なんて、今までは年に2回程度しかしてません。
大体、お盆休暇の時と正月休暇の時くらいでしょうか。
それ以外の時は、
「ねぇ、この池ってなにか入ってるの?」と訪れた人が不思議そうに尋ねるような水質だったんです。
まさに緑色で生き物がいるのかも不明な簡易池でした。
死んだりすれば浮いてくるから分かるだろうってな感じでしたね。
だから、濾過槽を設置したことによって池の掃除回数を減らしたいという願望はほとんどありませんでした。

濾過槽の目的は大きく言って二つです。
一つめは、やはり生き物を飼ってる以上、目で愉しみたいという点ですね。
何が入っているか分からない、エサを与えた時にだけ生死が確認できたり顔が見れる・・・ではさすがにちょっと・・・・。

二つめは、この簡易池には鯉や鮒の他にウナギが1匹います。
これは釣ったのではなくミナミヌマエビを採集に行った時に用水路にいたのを捕まえたのがきっかけです。
参照記事はこちら
タウナギという種類がいるそうですが、もしかしたらそんなウナギかもしれません。
簡易池の鯉や鮒は餌付けに成功しているので問題ありませんが、このウナギはエサを食べてる瞬間を目撃したことがありません。
この簡易池に来てから約9ヶ月。一体栄養補給はどうしてるんでしょうか??
食べていないならいつかは痩せ細って餓死してしまうんでしょうか。。。

池の中が見れるようになれば、このウナギの観察が出来るのではという思いが今回の濾過槽の最大の目的かもしれません。

CA360227.jpg        CA360228.jpg

鯉や鮒はこうしてバクバクと激しい音を立てながらエサを食しています。
でもウナギが浮いてきて食べてる姿なんて今まで一度も見たことはありません。
もともと浮上性のエサなんて食べない性質かもしれないけど、食べ残しのエサが沈下しててそれを食べてるのかもと考えても、鯉や鮒が食べ残しをすること自体ないんですよねぇ。

ウナギを飼育してるスペシャリストの方のサイトやブログを探してみなければいけません。
「いいウナギの飼育サイトがありますよ」  「参考になるブログがありますよ」 などがあれば教えて下さい。
または、「ウナギについてはお任せ下さい」という方がいらっしゃいましたら是非ご一報をお願いします<(_ _)>

ウナギ、隠れ家もなくてちょっと可哀想であります。
なんか、筒みたいなものを入れてあげたほうがいいかなぁ・・・。

                         sign1.gif





 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-18(Fri) 22:33:04】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
外部濾過槽実行(4)
簡易池の水は少し汚れてきました。
誰でもそうかもしれませんが、水換えをしてキレイになるとついつい与えるエサの量が増えたり間隔も縮まったりしませんか? 僕だけでしょうか・・・・。

外部フィルターが1台しか稼動していないため、濾過能力の効果は期待できません。
休止中の外部フィルターですが、一応今日もトライしてみたんですがやはりNG。
ヘッドを外してインペラーを抜き取り、マジマジと見てみました。
シャフトのコシがなくなって弱くなってきているような・・・・。
少し曲げ(伸ばしも)調整して再度セットしてみたり・・・・ うーん、やっぱり動かない。。。
そうこうしているうちに・・・・

   ポキっ


あ”・・・・・ 折れてもーた。。。。  
やってしまいました。
これでインペラーを入手しなければならない状況確定です。
一応、市内にあるアクアショップに取り寄せでと聞いてみたところ、入荷が2週間先ですとのこと。
仕方なく、ネットで注文!インペラー1,100円、送料400円 合計 1,500円。
送料込みで純正の定価でした。複雑~
買い物やオークションで貯まってたポイントで買えたので実質の手出しはないですけど。

                                  sign1.gif




 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-17(Thu) 21:35:29】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
外部濾過槽実行(3)
簡易池の濾過槽が出来たのに、汲み取り用の外部フィルター(パワーボックス)が1台だけ停止中であります。
やはりインペラーの磨耗による不具合と思われます。

しかし、インペラーを入手しようにも田舎には入手先が無いんです。
昨日もアチコチ見て回ったけど置いてあるのはせいぜいパワーボックス純正のマットやリングのみ・・・・。
田舎では郊外のホームセンターやショッピングセンターがアクア用品の調達先なのでその影響だと思いますが、アクアショップ専門店は姿を消してしまいました。。。

ネットショッピングで調達するしかないのか・・・・。安いのはネットショッピングだけど送料がねぇ・・・・(困)  セコイけど。
救急に欲しいパーツがすぐ手に入らないというもどかしさ・・・  苛立ちます。

しかし、入手したはいいけど不具合がインペラーでなかったらどーしよー(滝汗)・・・・・


                           sign1.gif



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-16(Wed) 08:06:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
外部濾過槽実行(2)
今日は昨日失敗した外部濾過槽をオーバーフロー式に変更しました。
といっても、午前中で終わるハズの現場仕事が長引き、帰宅できたのは夕方5時過ぎ・・・。
簡易池は屋外にあるので、日没とともに作業は困難になってしまいます。
本来なら、仕事で余ったアルミ角材等で濾過槽の架台を作ろうと思ってましたが、そんな時間もありません。
仕方なく以前仕事で解体撤去してきた廃材のコンクリートブロックを代用です。
次に作業場の倉庫から使えそうな塩ビ管を見つけて、継ぎ手エルボと接続です。
バタバタと作業して形だけはできました(見栄え悪ぃ~)

外部フィルターを作動させようとすると、なんと外部フィルターの調子が悪い・・・・
実は、2台あるうちの初代外部フィルターは以前から調子が悪かったんです。
接触不良なのか、インペラーの磨耗のせいか、コンセントに繋いでもウンともスンとも言わず水を汲み上げないんですよね。
以前はリセットするたびにインペラーを掃除したり叩いてみたり(笑)などで誤魔化しながら何度もトライして動かしていたんです。
一度動き出すと問題はないんですけどね。
昨日リセットした時はなんともなくてすんなりONしたから、「調子悪かったハズなのになぁ」と気にはなっていたんです。残念ながら今日は何度トライしてもダメでした。
せっかく濾過槽が出来たのに、外部フィルターは1台しか稼動してないという寂しい状況です。
故障した外部フィルターはインペラーパーツを入手して交換してみないと分かりません。
   ふぅ・・・・・・。

      CA360224.jpg

       日が暮れたので暗い画像になってしまった・・・・              



                          sign1.gif





 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-14(Mon) 23:20:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
外部濾過槽実行(1)
さて今日は、先日予定していた鯉達が入居している簡易池の外部濾過槽の実行の日でした。
安上がりのため自作とはいえ濾過槽を設置するのは初めてだったので、錦鯉飼育情報で賑わっているサイト @KoiPark で自作濾過槽についてご教授していただきました。
管理人さま、有希ちゃんさま、お世話になりました。
また先日の記事で懐畔泥鰌さんにも貴重な情報をいただきました。有難うございました。


濾過槽のない今までは、外部フィルター(パワーボックス90)を2台設置していました。
今回濾過槽を設置するにあたり、僕の予定では1台目の外部フィルターで濾過槽に水を汲み上げ、2台目の外部フィルターで濾過槽から池に戻そうとしておりました。

管理人さまのアドバイスでは、外部フィルター(パワーボックス)で濾過槽に汲み上げたあと、濾過槽から池に戻す時にはオーバーフローをお勧めしてもらったのですが、僕にはある事(※)が気になっていたのでせっかくのアドバイスを無視して僕の当初の予定通り2台の外部フィルターを濾過槽のINとOUTに配置することにしました。
・・・・実はこれが後に後悔することとなります。。。


まず、朝からすでに予定されていた仕事へ取り掛かります。
しかしトラブルが発生し予定より時間がオーバーしてしまいました。
帰宅すると時間は午後を回っています。
今回はせっかく濾過槽を設置するので、ついでに簡易池の掃除も行います。
池の掃除は去年の8月以来です。この時は簡易池の移設作業でした。(参照)


手を付けられないほどの汚れだったらどうしようと思いながら簡易池の飛び出し防止フタ(網戸)を外しました。
秋からは食欲が落ちてきてたのでそんなに汚れてなくてホッとしました。・・・というより食欲が落ちるだろうと勝手に判断してエサをあまり与えてなかったんですが。
     CA360218.jpg



掃除を進めていくと、住人達がハッキリと確認できるようになりました。
病気のようなヤツもいないし、鯉、フナ、ウナギとも調子はいいようです。
     CA360219.jpg





CA360217.jpg

こちらは濾過槽にするケースです。(正式名は床下収納庫)
仕切り板は前日の残業ついでの時にはめ込んでコーキング処理までしています。



CA360220.jpg

濾材を入れてセットしてみます。
防風ネットだけ購入し、第一濾過槽に入れました。
押入れの中をガサガサして探したら活性炭入りのウールマットとバイオリング1kgがあったので、網戸のネットと一緒に第二濾過槽に入れました。
作動させてみると、なかなかイイ具合!
あとは僕が気になっていた事(※)をすればOKと思い準備しながらふと濾過槽に目をやると、
ん? ん? なぜ? という状況が・・・・・・。
それは濾過槽に汲み上げる水量濾過槽から汲み上げる水量に違いがあるようで、そのまま長時間放置しておくと濾過槽の水が溢れるのは簡単に想像がつきます。
水量の違いは微々たるもんですが、例えば一晩放置すれば完全に簡易池の水は激減してしまうでしょう。
やはり@KoiParkの管理人さんのアドバイス通り、簡易池に戻す際はオーバーフローにするべきでした。
2台の外部フィルターは内部の濾過材に違いがあります。マットを重点的にしているのと、活性炭や濾過リングを重点的にしているものです。
また、外部フィルターは同一商品ですが年代が違うので、内部濾過材の違いや製造年代、ホースの距離等により水量に差がついているのかもしれません。憶測なので真実は不明ですが。

簡易池や外部フィルターの掃除も終わり、濾過槽の設置まで終えた頃には日も暮れかけてます。
明日も仕事ですが、また午後過ぎからは少し時間が取れそうなので濾過槽のオーバーフロー方式に変更は明日のチャレンジとなります。非常に残念です。

そして、僕が気になっていた事。
それは、簡易池の周りに飛び出し防止用のフェンスを設置することだったんです。
どうしても野生の魚達なので、人影に驚いたり、池の中で暴れて飛び出すこと多々あってました。
中にはその飛び出しのせいで他界してしまった鯉もいます。
よって、いつも金網や網戸で飛び出し防止のフタをしなくてはならなかったんです。でも金網や網戸は水面に近いためすぐにコケだらけになって、簡易池の中を見ようにも視界が悪いし汚いしで嫌気がさしてました。
そんな中、仕事の関係で余ったフェンスがあったので、いつか簡易池の周りにフェンスを!・・・・と思ってました。
そう思いつつ、なかなか実行出来ない日々でした。。。。
数ヶ月が過ぎ、知り合いから床下収納庫を貰い、それなら池の掃除とフェンス設置と濾過槽設置を同時にやろうと計画しつつやっと今日の実行に至りました。

フェンスを設置するなら、濾過槽から戻す水もホースの方が取り回しが楽そうです。
それに限られた時間でやらないといけないので、濾過槽に穴を開けたり塩ビ配管材を取り付けたりなどという加工の時間まで取れる余裕は考えられませんでした。
よって今回の濾過槽は失敗ということになりました。


  CA360222.jpg      CA360223.jpg

濾過槽に汲み上げる予定だった外部フィルターを一旦簡易池専用に戻して、念願のフェンスを設置しました。倒れはしませんが強い力を加えれば上下にスライドするので使い勝手は良さそうなフェンスです。(多分・・・ですが・・・)
あとは明日、濾過槽のオーバーフロー方式に再度チャレンジです。
ブロックを置いた上に濾過槽を設置してレベルを上げ、配管で簡易池に戻そうと思っています。
濾過槽が失敗だったので今日一日の疲労感が重くのしかかってきてます・・・・。 濾過槽が上手くいってれば、達成感もあって心地よい疲労感になっていたと思われるだけに残念ですね。
                       sign1.gif





 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-13(Sun) 21:27:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
発育不全
オオクワガタ幼虫の菌糸ボトルを交換しました。
まだ前のボトルも結構喰い残しはあったんですが、数匹は食が進んでいるヤツもいたのでこの際全部のボトル交換です。
単純に二度手間や三度手間になるのが嫌なだけで、要約すればズボラ飼育ということなんですけど。。。。

全体的に発育不全でした。
思ってたより成長スピードが鈍いようで、これは菌糸の質によるものか温度的なものなのか不明です。
   CA360212.jpg
    もう少し大きくなってるかと期待してましたが。。。。


 CA360213.jpg            CA360211.jpg

新しいボトルへ移すと、一目散に潜っていきました。
実はこのボトル交換は数日前に行ったんですが、さきほど確認してみるとかなりの食痕をつけながら動き回っているようでした。
前回のボトルとは動きが違うようです。というのも、今回は初めてトレハロース入りの菌糸ボトルを導入してみました。
冬場という時期的なことも含め、あまり動きは期待していなかったんですがさてはトレハロースが効いてくれたんでしょうか。

                                sign1.gif

   




 オオクワガタ  | 【2008-01-09(Wed) 22:39:38】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
自作外部濾過槽計画?
謹賀新年!
今年もよろしくお願いします。

去年の9月に計画していた自作の外部濾過槽計画。。。。。
時間が取れ次第、早速と思いつつ年末が訪れてしまい、ならば年末年始休暇の時にゆっくり手をつけてみようと思っていたのにもう今日は1月2日・・・・。
休みの時にしかできない残務作業をしたり、新年会があったりなどで明日はもう3日です。
明日は家族の予定が入っているので手をつけられるのはそれ以降か・・・・・。

CA360088.jpg

奥のレンガが簡易池です。
手前の白い箱を濾過槽にしようと考えてます。この箱は床下収納庫をもらってきたもので、収納庫と呼ばれるだけに仕切りをするためのミゾがあります。
濾過槽はこのミゾを活用して、第一濾過槽の仕切り材の下部を数センチ空けて仕切って第二濾過槽に送り、第二濾過槽の仕切り材の高さを低くして仕切り材をオーバーフローさせて第三濾過槽に送ってから簡易池に戻そうと考えてます。

給水の方法ですが、池にはパワーボックス2台があるので、1台目で濾過槽に水を引き、第三濾過槽に来た水を2台目のパワーボックスで簡易池に戻そうと思ってます。
このやり方でいいもんでしょうか??

自作の濾過槽作りは初めてなんで、??ばかりですね。
濾過槽の濾材もまだこれといった材料の決定をしてないんですが・・・・。

詳しい方がいらっしゃいましたらご教授下さい。

                    sign1.gif








 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-01-02(Wed) 22:10:46】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。