FC2カウンター
プロフィール

blueboy

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ウナギがぁ・・・
くぅ、ウナギがとうとう他界してしまいました。
濾過槽の最終部へ隔離してから3週間と少し・・・・。
それでも餌付けには失敗でした。
そもそも簡易池の鯉達の中にいた時も餌付けはしていなかったんですが、隔離してからもエサを食べる気配はなくて・・・・。
隔離したことでストレスになったのか、餌付けに成功しなかったから餓死したのかは不明です。
もしかしたら、鯉達の簡易池で飼育を続けていたならばまだ生きてたのかもしれません。
可哀想なことをしました。。。

                     sign1.gif


スポンサーサイト
 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-02-28(Thu) 22:38:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
引越しミナミヌマエビ
抱卵のため隔離していたミナミヌマエビ(実際には脱卵してしまいましたが)を、他のミナミヌマエビをまた一緒にしました。
大幅な模様替えがあったので(正式にはまだ途中ですが)、水槽の整理を兼ねて行ったものです。
「よぉ、久しぶり~」って会話が聞こえてきそうでしたね(^^ゞ

CA360306.jpg          CA360307.jpg

また抱卵してくれるのを楽しみにしています。

それにしても、連日ハード過ぎます  (;-_-) =3 フゥ

                            sign1.gif


 ミナミヌマエビ  | 【2008-02-27(Wed) 22:54:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ミナミヌマエビ??
抱卵ミナミヌマエビの水槽で、いつも目立っているヤツがいます。
もう脱卵してしまっているんですけどね。
なぜか背中の模様が1匹だけ妙に違っていて。。。
抱卵ミナミヌマエビ水槽の中では、威張っているような気配を持ち、この水槽のヌシであるかのような存在です。
ミナミヌマエビにもいろんな柄模様がいるようですが、それ以前にヌカエビとかミゾレヌマエビとかいろいろいるようですね。
この柄違いのヤツは何か違う種類なのかなとふと思いました。
エビを飼い始めてから1年以上経過しているのに、いまだにエビの見極めはまったく出来てません。
というより知識を入手するのが面倒気味という点が最大の欠点ですね。
        連日仕事がハードで疲労困憊してます。

CA360281.jpg         CA360282.jpg

画像がボケボケだぁ・・・・


                    sign1.gif



 ミナミヌマエビ  | 【2008-02-14(Thu) 22:28:25】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ミナミヌマエビ
世話が行き届いていないため、せっかく抱卵していたミナミヌマエビ達(約10匹)ですが脱卵が頻繁に発生しているようです。
日当たりも悪い場所だし連日の寒波でいくら部屋の中とは言え水温が上がらないようです。
今月末に大幅な模様替えがあるらしいので、その後に水槽などを整理する予定なので手を付けられませんでした。

こちらは、別水槽の抱卵していないミナミヌマエビ達。
CA360279.jpg             CA360280.jpg
やけに赤いヤツがいます。
生死が危ういのかと心配しましたが数時間後に見てみると死骸もなく大丈夫のようでした。
ただ、同じ大きさほどの抜け殻があったので脱皮のせいだったかもしれません。
抱卵していたミナミヌマエビ達(約10匹)とは隔離していましたが、脱卵が続いているのでまた同居させたほうがいいですね。
次の抱卵を楽しみにしたいと思います。

                    sign1.gif



 ミナミヌマエビ  | 【2008-02-10(Sun) 11:01:52】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
ウナギの移動
簡易池に入れているウナギですが、やはり簡易池の中ではまともに食事にはありつけそうにないですね。
乾燥イトミミズのエサを与えても、ほぐれるまえに鯉に食べられてますし。。。
ウナギだけ独房にしようと思いましたが、他の水槽はミナミヌマエビ抱卵組と非抱卵組に使われています。
取り合えず(取り急ぎ)簡易池の外部濾過槽の第3濾過槽へ移しました(安易思考)
簡易池に戻るといけないので排水口をネットでふさぎました。
CA360243.jpg          CA360244.jpg


んで、翌日見てみるとウナギがいない!!
慌てましたね。濾過槽の周りを探したりと・・・・。
いる気配もなかったんですが、ふと濾過槽に目をやると第2濾過槽になにやら尻尾の一部が見えます。
仕切り板を乗り越えて第2濾過槽へ移動したようです。これは予想外でした。

捕まえようとしても第1濾過槽と第2濾過槽の仕切り板の下部を行ったり来たりでなかなか捕まえられません。
仕方なく濾過槽の濾材(ネットなど)を出すことに・・・・。

ゲッ! すごい汚れです。
アッというまに濾過槽の中がオエッとなるような水に変身しました。
そしてそのオエッとなるような色をした汚水は排水口から簡易池へと・・・・
オーマイガッ!!!

見る見る間に簡易池の水が濁っていきました。

ウナギはなんとか捕獲できたんですが、また第3濾過槽に入れています。
多分、明日にはまた第2濾過槽へ移動するのでしょう。
明日は簡易池の水を少し換水しないといけません。
今までわりとキレイだったので残念です。

簡易濾過槽だったのに思いのほか効果はあったのかもしれません。

                   sign1.gif



 鯉・フナ・カワムツ  | 【2008-02-04(Mon) 21:23:23】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
脱皮・・・
抱卵ミナミヌマエビのその後です。
前回記事で疑問点を書き、懐畔泥鰌さんから水温をご指摘いただきました。
記事を書く前には、水温も怪しいと思っていたのに記事を書くときにはすっかり忘れてしまっていたようです。

確かに、抱卵エビの水槽は日当たりもほとんどなく水温も低いままのようです。
仕事場の事務所であれば誰かがいて暖房が入っているので、近々そちらに移動を予定してます。

しかし、昨夜の確認では抱卵していたミナミヌマエビだけの水槽なのに3匹ほど抱卵していません。
そして脱皮した抜け殻に集まっている抱卵ミナミヌマエビ達。。。。
残念ながらとうとう脱卵をしてしまったようですね。
エビの気持ちを言葉にするなら、
「いつまでも卵を抱えていても水温も低いままだし、一体いつまで抱卵させとくつもりや!」ってことでしょうか。

失敗を繰り返してきたミナミヌマエビ水槽ですが、現在(ここ半年ほど)は安定していて落ちるような気配もないので、抱卵だってまたあるでしょうし稚エビもいつかは見れるでしょう。
長い付き合いをしたいものです。

ふと疑問なんですが、抱卵してから放出する時って卵で放出でしょうか? 稚エビで放出でしょうか?・・・・・
子供に聞かれたけど答えられませんでした。




 ミナミヌマエビ  | 【2008-02-02(Sat) 17:40:19】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。