FC2カウンター
プロフィール

blueboy

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
09 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
満足釣果
朝起きて、昨夜の飲み会の疲れを感じつつも鯉釣りに
行くことに。
予報では昼頃から雨の予報。
確かにいつ降り出してもおかしくない空模様だったけど
降り始めたら帰ればいいやとあきらめ半分に。

先日見つけたポイントへ。

このポイント、なかなか良さそうだけどたどり着くまでが
ちょっと大変です。
土手から降りたら、背丈2m以上の葦やイバラをかき分け
ながら20m弱進まなければ川にたどり付けません。
竿や道具を持って進むのは本当に大変です。

川を見ると、10匹ほどの鯉が確認できました。
コ式もどきの仕掛け針も作ってきたので、まずは食パンを
投げて反応を見るけど、まったく反応なし。

やはりこのポイントの鯉は食パンには反応なしです。
いつものダンゴで釣り開始。

出だしは相変わらず外道ばかり。。。
ボラ、イダ、ハヤ・・・・・。
2時間が経過。

エサが無くなったら、もう作らずに帰ろうと考えてた頃、
けたたましく鈴がなったあとに激しい当たり!
まさにこの激しい当たりは「超」が10個ほどつくくらいの
久し振りです。

ファイト開始ですが、まったく引き寄せることが出来ません。
激しく暴れるというより、ズッシリとした引き。
海ガメのようなサイズのカメでもかかったか?

じっくり時間をかけてなんとか寄せます。
・・・・姿が確認出来るまで数分ほど時間をかけました。
・・・・ちょっと目を疑いました。
ん? 双頭? 二匹?
そう、二匹かかっています。
食わせの針と、ダンゴに添えてた針でしょうか、二匹の頭
が見えました。
一匹は普通サイズのようですが、食わせの針の方はかなり
の大きさのようです。
さすがに慌てました。

足元から水面までの高さは約1m。
おまけに足場から川へは葦が茂って2mほど張り出している
のでラインも絡まりそう。
これじゃ取り込めない。。。

なんとか5mほどまで寄せることが出来たら二匹とも暴れ出し
ます。
突然リールが変な音を出して壊れました。
ロック出来ずに、巻いても巻いても手を離せば逆転してラインが
出ていきます。
所詮、ホームセンターで竿とリールがセットで2千円ほどのモノ
なのでしょうがない。

リールのハンドルからは手を離せずにファイトです。
それから3~4分後、小さめの鯉が針から外れました。

残った大き目の鯉は激しく暴れ出します。
とにかく鯉に疲れてもらうことに専念します。
ラインを出しては巻きの繰り返し。。。

当たりから25分後、ようやくタモでキャッチ。
なんとか引き上げます。

ここ数年、いや、恥ずかしながら今までの鯉釣りの経験
の中でNo1のサイズかも。

CA360659.jpg
タモが45㎝か50㎝だから、自分としてはかなりのサイズ
です。
全長よりも、胴廻りの大きさにビックリ。
取りあえずフラシに入れましたが、タテでしか入らずフラシ
の形も変形してしまうほどに。



CA360661.jpg
引き上げるときにタモの柄が曲がってしまいました。




その後の1投目を入れてわずか1分もせずに次の当たり。

CA360660.jpg
今度は小振りなサイズでした。
なぜかホッとしたりします。




フラシに2匹をいれた時点で、これ以上釣れても・・・・
ということで帰ることに。



CA360663.jpg
2匹を池にいれました。 水が汚れてるから見えにくい
です。
今日釣った鯉が、池の環境や水質にうまく適応してくれる
といいのですが。



本当に久しぶりに満足できた鯉釣りでした。
あ、リール買わなきゃ・・・・・・  フゥ



                   sign1.gif





スポンサーサイト
 鯉・フナ・カワムツ  | 【2009-11-29(Sun) 19:51:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
悠々自適
先日、仕事の途中でいつも釣りをする場所の近くを通ったので様子を
見に行きました。
悠々自適にカメ達が甲羅干しの最中でした。
パッと数えただけでも約20匹ほど・・・・・。
ほとんどはこちらの気配を感じた直後川に飛び込んでいったので
写真が取れたのはこれだけです。

CA360646.jpg


仕事の都合がうまくいけば、今度の日曜は休めるのでまた竿を出して
みようかなと思ってましたが、このカメ達の数を見ると・・・・ 
来てもまたカメを釣ってしまいそうですでに戦意喪失気味。。。

吸い込みはやめて、ヘアリグ式にするなどの対策を講じなければならない
ようです。


                   sign1.gif




 鯉・フナ・カワムツ  | 【2009-11-25(Wed) 23:33:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
釣り・・・・
昨日の日曜は、久し振りに釣りに行きました。
本当は家族の予定があったけど、どうしても自分がいなくてはいけない
用事ではなかったし、休みも久し振りだったので嫁や家族も多めに見て
くれたようです。

しかしながら、数日前にあった豪雨のせいで川の状態はお手上げ状態。。。
「こりゃ、やっても無駄だな」とは思いつつも、エサも作ってきたし少しだけ・・・と
竿を出しました。

いつもは見かける鯉達も見当たらず・・・
フナさえ釣れず、結局釣れたのはいつも邪魔してくれるカメとボラ。

CA360636.jpg
別の竿のラインがもつれてしまい、それを懸命に直してたからいつものように
カメが接してる挙動不審な当たりを見落としてたようです。
気付いた時はアフターカーニバル!
その他にも、数回の挙動不審な当たりがあったけど、事前回避してたので
回避してなかったらもっとカメを釣ったかも。

今回は小さめのカメだったのでまだマシだったけど、ボラは大きかった(汗)
ボラが釣れた時点で一気にテンションダウン。
少しだけのつもりが2時間もやってたのでここで退散でした。

こういう中身のない釣りが一番疲れますな。

鯉を釣って、持ち帰って池に入れて、道具を片付けて、その後にくる心地良い
疲労感が懐かしい・・・・
そんな心地良い疲労感なんて、いつ経験したかさえ思い出せない。。。



       sign1.gif




 鯉・フナ・カワムツ  | 【2009-11-16(Mon) 18:09:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。