FC2カウンター
プロフィール

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
残念
先日から簡易池の鯉と鮒は薬浴中でした。
一時はかなりよくなったようなので安心してました。

昨日の朝のことでした。
鯉や鮒の体が真っ白。
白点病なのか白雲病なのか水カビ病なのかもうさっぱり
分かりませんでした。

薬が切れていたんですぐに買いに行き、投入しましたが
時すでに遅しだったのか今朝には池の中では一番大きかった
60㎝級の鯉と30㎝級の鮒がダメでした。
池の残りは10~20㎝級の鮒が3匹だけ。
その鮒達もかなり病んでいるようなのでもしかしたら池全体
が全滅する可能性もあります。

一時期は50~90㎝級の鯉が5匹~6匹程度、鮒も5匹程度と
かなり賑わった時もありましたがいまや病んでる小振りな
鮒が3匹と寂しい限りです。

鯉がいなくなったのに喜怒鯉楽というタイトルのブログも
心苦しいだけです。

鯉も鮒も自分に釣られたばかりに簡易池に連れて来られた
魚です。
川にいるときよりはいい暮らしをさせてあげたいと思ってた
クセに所詮は己のズボラのせいで尊い命をなくしてしまい
ました。

やはり飼育とはエゴでしょうかね。

                sign1.gif




スポンサーサイト
 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-28(Sun) 18:51:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
稚魚の正体は!!
前記事に書いた謎の稚魚。
カワムツ稚魚とミナミヌマエビを買ってる水槽があって、当初はかなりの数の
カワムツ稚魚やミナミヌマエビがいたんだけどミナミヌマエビはいつのまにか
全滅してたしカワムツ稚魚は日に日に少なくなって今日はとうとう2匹になって
いたので例の謎稚魚を掬って水槽に移動させました。
今までは上から見るだけだったけど水槽なら横から観察できる。
そして正体判明。
これは稚魚ではない。
メダカだ。それも結構大きいぞ。
写真にはうまく納められなかった。。。。

                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-22(Mon) 18:54:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
稚魚の正体は?
前回の記事に書いた謎の稚魚。
いまだ元気に生きてます。

CA3I0194.jpg

手前が濾過槽、奥が簡易池。
簡易池も濾過槽もメンテ不足でひどい汚れ状態。
なおかつ薬浴中のため変色してます。
この濾過槽の左側部分に謎の稚魚を入れてます。



CA3I0192.jpg         CA3I0193.jpg

水面の反射があって厳しんですがなんとか撮影してみました。
大きさはやはり3~4㎝くらいかな。
一体稚魚の正体は?



                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-21(Sun) 11:48:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
謎の稚魚
簡易池の鯉と鮒の白雲病はまだ薬浴中。
投薬前は人が近づいても底付近でじっとしてるだけだったけど
昨日からはエサを欲しがるように元気に暴れてる感じだから
今回の白雲病はひどくならずに治りそう。

数ヶ月前に川遊びに行き、カワムツの稚魚(らしきもの)を
約10匹ほど捕ってきて簡易池の濾過槽部分で飼ってたんだけど
変化がありました。
そもそも濾過槽に入れた時に9匹の群れと孤独な1匹という構図
だったんだけど、9匹の群れていた稚魚達は日を重ねるごとに
死んで行きました。
慣れない水質や環境、暑さなど複合的な原因があるでしょう。
もっとも水質の低下が最大の原因であると思いますが。

で、今現在の濾過槽飼育部分には稚魚が1匹だけ。
当初の孤独な1匹が残っています。
9匹と群れなかったということは種類が違ったということでしょう。
ただ、元気に生き延びてるということはカワムツなどの体力が弱い
魚ではなく鯉や鮒の稚魚だったのかもしれません。
正直、鯉や鮒の3センチ前後の稚魚なんてマジマジと見たことは
ないのでなんと言えませんが。

今後も様子見です。



                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-13(Sat) 09:29:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
白雲病
ウチの鯉や鮒は数ヶ月間隔で白雲病らしき病気になる。
今の簡易池は恥ずかしながら漏水してるので、朝と夕方に池の約1/7ほどの
数十リットルを継ぎ足さなきゃいけない。
つまり漏水しているからこそある意味換水が出来てるという状態なのに
病気になるということは原因が分からない。
フィルターや濾過のメンテがかなり遠のいているので心当たりはそのくらい
である。

いつもは元気に泳ぎまわり、人の気配を感じればエサを欲しがるはずなのに
昨日はおとなしく底でじっとしていたんで「ん?」と思って覗いてきれば
案の定、横腹付近から白っぽくなっていた。
慌てて薬を買いに行き、池のほとんどの水を交換してから投薬した。
これから数日は様子見。


                sign1.gif

 鯉・フナ・カワムツ  | 【2013-07-11(Thu) 07:02:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。