FC2カウンター
プロフィール

Author:blueboy
いらっしゃいまし

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
乱獲
かなり記事の日が空いてしまった。
ミナミヌマエビの水槽隊は相変わらず。
朝起きてまず水槽を覗いたあとは脱落したエビを取り出すことから
一日が始まる。
なんとも憂鬱な作業である。
だいたい毎朝、3~5匹ほどを取り出すだろうか。
少ない時は1匹の時もあるが多い時は5匹以上の時もある。
抱卵してたエビはいつのまにか卵がなくなっていた。これは脱皮を
したのかも不明。
こうも脱落が続くのは今に始まったことではなく昔から採集するたびに
起こっていたこと。
採集後はこうやって毎日脱落エビを取り除く日々が続き、強い命を持った
エビだけが生き残っていてくれた。

この脱落という事案は、原因が水質だけではないような気がしている。

採集した際には、ミナミヌマエビだけでなくスジエビも採集していると思う
ので、肉食のスジエビにミナミヌマエビがやられて脱落している可能性
も0ではない。
スジエビを排出すれば済むことだが、正直明確にスジエビの判別が出来
ないことと、面倒なことがある。
腰の曲がり具合や手の長さ、目の飛び出し方、色、など正直ややこしい。

頭から尻尾にかけて背中に一本線があるのだけにしてしまえばミナミヌ
マエビだけになるのであろうが、それ以外でもミナミヌマエビはいると思う。

ここ数日は脱落エビが多かったので、昨日はまた採集に行き50匹以上は
捕ってきたと思う。
水槽はまさに乱舞状態になった。
またフナの稚魚なのかハヤやカワムツの稚魚なのか1cm程度の小魚も網に
入ったので一緒に水槽に入れてみた。
やはり水槽にはどんなに小さくとも魚がいると雰囲気が違う。
今朝は5匹のエビが脱落していた。
明日は何匹脱落するのか?

       sign1.gif








スポンサーサイト
 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-26(Mon) 10:17:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再チャレンジ16
4日ほど記事が空いたがその間にプラケース隊、水槽隊にそれぞれ変化があった。
いつもプラケース隊は脱落エビもいなく無事だったのが毎日2~3匹ずつ脱落が
始まった。
一方の水槽隊は脱落エビは1日1~2匹程度。
水槽隊の方が脱落エビが少なくなってきたのでとうとうここでプラケース隊を水槽へ
移しプラケース隊は廃止した。
その後のまだ1日に1~2匹が脱落している。
水槽立ち上げからもうすぐ1ヶ月。
そろそろ安定してくれても良さそうだが。
ちなみに抱卵エビはまだそのまま抱卵中。


       sign1.gif







 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-12(Mon) 10:04:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再チャレンジ15
初回のミナミヌマエビ採集から15日目。
ただ初回採集分のミナミヌマエビがまだ生存しているのかは不明。
今朝の様子は、プラケース隊も水槽隊も脱落エビは無し。
珍しい。
プラケース隊は今まで通り脱落することはなかったのでこれは想定通り。
プラケースから水槽へ移動したエビは、通常翌日に1~2匹は脱落する
のに今朝は無い。
エビが強かっただけなのか、水質が馴染んできたか?

水槽へ引っ越しした抱卵エビも脱皮することなくまだ卵を抱えている。
このままうまく産卵してくれるといいのだがそううまくはいくまい。


        sign1.gif









 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-08(Thu) 09:58:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再チャレンジ14
初回のミナミヌマエビ採集から14日目。
ただ途中で数回採集に出かけているのでこの初回採集日はほとんど意味を
持たなくなってきた。

記事は前回から4日振り。
その間の状況は、プラケース隊はまったく異常なし。脱落エビもいないし
色も良さそうなので体調にも変化はなさそう。抱卵エビも脱皮せずにその
まま抱卵中。
一方、水槽隊は1日に1匹~2匹ずつ脱落していった。
小振りなエビに限らず大きめのエビも脱落していた。残念。

そして昨日はまた採集へ。
それまでいたプラケース隊(抱卵エビ含む)は水槽へ引っ越ししてもらい
採集したエビが新たなプラケース隊となる。

抱卵エビは水槽隊になったがこれはおそらく脱皮してしまうと予想。

         sign1.gif








 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-07(Wed) 09:18:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再チャレンジ13
初回のミナミヌマエビ採集から10日目が経過。
プラケース隊も水槽隊も脱落エビはいなかった。
朝目覚めるととともに、今朝は何匹脱落しているだろうか?
と思うのもあまりいい目覚めではない。

今日は少し時間があったのでまたミナミヌマエビ採集に行ってきた。
また10匹ほどの採集してプラケース隊となった。
今までいたプラケース隊は水槽隊へ合流してもらった。
また脱落が増えるか?
最近採集したエビは小振りな若いエビが多かったんだけど今日は
珍しく抱卵エビがいた。
これでもかというほどの抱卵をしているが、おそらく脱皮して脱卵
してしまうんだろうな。

CA3I0327_2.jpg




         sign1.gi<br />f








 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-03(Sat) 15:43:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再チャレンジ12
初回のミナミヌマエビ採集から9日目が経過。
相変わらずプラケース隊は異常なし。強い。というか安定なのか。
そして水槽隊は1匹脱落。残念。
今までの水槽隊の脱落は比較的若いとされる小振りなエビだったが
今朝発見した脱落エビは普通より少し大きめのエビ。これはちょっと
ショックでもある。
昨夜、色をなくして少し赤っぽくなってた1匹がいたが今朝発見した
脱落エビがそうなのかもしれない。

予想通り、水槽隊のエビが少しずつ脱落している現状。
そういう水槽でも過去には一時期20匹ほどのミナミヌマエビを飼育
していた頃もあった。
ただその場合でも70~80匹ほど採集してきて日を追うごとに少し
ずつ脱落していき20匹ほどが生き残ってくれただけのこと。
それでも1年近く生存してくれてたのに繁殖させることは出来ずに
絶滅させてしまった経緯だが。

さてこれからどうするか?

         sign1.gif








 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-02(Fri) 08:19:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
再チャレンジ11
初回のミナミヌマエビ採集から8日目が経過。
8日前に採集した川の水のままエアもない状態のプラケース隊は脱皮こそ
あるものの脱落エビはいない。
これは感心する。
一方、水槽隊。正確には昨夜2匹が脱落した。
脱落したエビはまだ若いと見られる小振りなエビだった。残念。

やはり予想通り水槽隊が落ちていく始末。
空になった水槽を掃除後、カルキ抜きをしてバクテリア剤を入れて外部
フィルターを稼働させて約1週間。
その水槽でも落ちていくエビ。
確かに過去の採集~飼育の時はかなりいい加減だったからその時からすれば
脱落エビはかなり少なくなったと言える。
でも注意して水槽を立ち上げれば問題ないと思っていたものがそうではなかった
というショックは隠せない。

採集時のままのプラケース隊が一匹も落ちることなく元気なところを見ると
ある仮説が出てくる。
つまり採集時の川の水で水槽を立ち上げればいいのでは?ということ。
もしそれでも水槽の中で脱落するのであれば、今度は水流や外部フィルターなど
との相性が悪いということになる。

考えるのも少々疲れてきた。たったこれだけのことなのに実験に明け暮れて疲れる
小保方さんの気持ちが分かる。そういやこれも実験ノートを作っておいた方が
良かったか?

        sign1.gif









 ミナミヌマエビ  | 【2014-05-01(Thu) 07:46:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリーエリア




リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。